天候に左右されず、洗濯物を早く乾かすには? 押さえておきたい「上手な部屋干しのコツ」

毎日たまっていく洗濯物。天候に左右されて外で干す時間がなく、仕方なく部屋干しで済ませているという人も多いはずです。そんなときに気になるのが「すぐに乾かない……」「ニオイが気になる……」といった問題。今回は、そんな悩みを解決する「上手な部屋干しのコツ」を紹介します。

■ 濡れた洗濯物を早く乾かしたい!

洗濯物を干したいのに天気が悪い……。そんなとき、少しでも早く乾かす方法はないのでしょうか?

<雨の日でもカラッと乾かすコツ>

雨の日にカラッと洗濯物を乾かす干し方教えます - ダイヤクリーニング

こちらのエントリーでは、浴室乾燥機などを使わなくてもよく乾く洗濯物の干し方をレクチャーしています。室内で乾かす場合は、洗濯物の近くに除湿機を置いて、扇風機の風を洗濯物に当てるのがポイント。扇風機と洗濯物は少し距離を空け、全体に風が当たるようにします。浴室で乾かす場合は、浴室の換気扇を回しながら、洗濯物に扇風機を当てます。洗濯物の下に新聞紙を広げておくと、湿度を下げることができるそうです。

<乾燥機を使うときには乾いたタオルを入れよう>

乾燥機に乾いたタオルを入れるだけで乾燥時間が短縮!プロが教える時短洗濯テクあれこれ | ESSE-online(エッセ オンライン)

乾燥機を使う場合に参考にしたいのがこちら。濡れた洗濯物と一緒に「乾いたタオル」を1枚入れておくと、洗濯物の水分を吸収してくれるので、乾きが早くなります。乾燥時間を短縮できるので、電気代の節約にもなるというメリットも。

■ 生乾き、ニオイ…部屋干しの悩みを解消

部屋干しには「なかなか乾かない」「ニオイが気になる」といった悩みがつきもの。そんな心配事を解決するコツを紹介します。

<干す前のポイントと上手な干し方>

覚えておこう 部屋干し・干し方のコツ【保存版】 [洗濯] All About

こちらのエントリーには、上手な部屋干しのコツがまとめられています。洗濯の前に、まずは次の項目をチェックしておきましょう。

  • 1回の洗濯量を少なくする
  • 換気して湿気をこもらせない
  • 「はじめだけ乾燥機」と「仕上げだけ乾燥機」を行う
  • アイロンをあててから干す
  • すすぎの最後にお湯を使う
  • 扇風機を活用する
  • 除湿機を活用する

これらを実践すると、洗濯物が乾きやすくなるそう。干す際は「少しでも外側に出る部分を多くし、内側にも風が通るようにする」のがポイントです。例えばタオルなどは、片方だけを長くした“ちょいがけ”スタイルを心掛けておくと、半分に折り畳んで干すよりも早く乾きます。

<独特のニオイを防ぎたい!>

部屋干しの臭いの原因は? - 石鹸百科

臭い洗濯物にさよなら!!梅雨でもさわやかに乾かす部屋干し洗濯のコツ - セシール(cecile)

独特の嫌なニオイの原因は、落としきれなかった皮脂やアカなどの汚れをエサにして繁殖した雑菌です。外干しに比べて部屋干しでニオイを感じやすい理由としては、外で干すよりも乾きにくいために雑菌が繁殖しやすいことと、日光(紫外線)による殺菌効果が期待できないことなどが挙げられます。まずは以下のポイントに気を付けましょう。

  • 洗濯機を清潔に保つ
  • 洗濯物の間隔を十分に空けて干す
  • 洗濯したら素早くしっかり乾かす
  • 洗濯物の汚れをきちんと落とす

洗い終わった後も洗濯機に入れっぱなしにしたり、容量以上の洗濯物を一度に洗ったりするのは控えましょう。汚れのきつい洗濯物は、40度以上のお湯で洗ってみるのも効果的です。


洗濯機に乾燥機能がない場合も、ちょっとした工夫で早く乾かすことができます。梅雨の時期だけでなく、天気が優れない日や気温の低い冬にも活用できそうなアイデアです。


文:はてなニュース編集部


※この記事は、はてなニュースの下記記事をもとにリライトしたものです。

部屋干しで早く乾かすには?雨の日でも快適に「洗濯」する方法 - はてなニュース


Title Photo by Alan Patrick(Otto)Alpenfelt