興味の幅を広げよう! 自分色に染め上げたニューススイートを話題のXperia Touchで体感

ソニーのニュースアプリ「ニューススイート」はXperiaスマートフォンにプリインストールされており、毎日の多彩なニュースを読めるだけでなく、自分の趣味、好きなアーティスト、好きなスポーツのチームなどの情報を選び“自分好みのニュースアプリ”を作ることができます。

ニューススイートをいったいどれくらい自分の色に染められるのでしょうか?

いわゆる「2.5次元ミュージカル」(「2次元」の作品であるマンガ、ゲーム、アニメなどを原作とし、そのキャラクターなどを「3次元」の存在として役者が演じる作品)の大ファンで、なんと年間160回も劇場に足を運ぶというあまりあ(@amariya)さんに、趣味を活かして「お気に入り」を使ってみてもらいました。さらに、テーブルや壁にスクリーンを投写できる「Xperia Touch」で、ニューススイートを体感!

ニューススイートは、テーブルにも投影できます。

◆ ニューススイートの情報整理術「視覚的に頭のスイッチを切り替える」


菊地原さん(以下、菊地原) ニューススイート担当の菊地原です。

あまりあさん(以下、あまりあ) こんにちは、あまりあと申します。よろしくお願いします。

──あらためてニューススイートの特徴を教えてください。

菊地原 ニュースアプリにはいろいろなタイプのものがありますが、ニューススイートでは特に、世間で話題のニュースに加えて、自分好みの情報を整理して追っていけるように設計しています。普通のニュースアプリでは話題のニュース・最新のニュースをキャッチできますが、それだけだと自分が好きなジャンルやサイトの情報はなかなかキャッチできません。押さえておいた方がいいニュースと自分の好きな情報、両方をきちんと整理した形で提供していくということを目指してニューススイートを作っています。

ニューススイート担当の菊地原さん。

菊地原 そして、「ニュース」タブと「お気に入り」タブをしっかり分けている点が、UI設計上の一番のポイントですね。他のニュースアプリには、ニューススイートでいう「ニュース」タブに自分の好きなジャンルを追加する形式のものもありますが、情報整理術としてはそこを分けないと頭のスイッチが切り替わらないのではないかと考えています。視覚的に頭のスイッチを切り替えられるようにアプリの設計をしています。

──世界中に5500万人のユーザーがいるということで、利用している層が広く厚いですが、主にどんな利用シーンを想定していますか?

菊地原 利用シーンという意味では、お客様それぞれだと思うんですが、「ニュース」タブでは話題のニュースを見ていただきつつ、自分の趣味や好きなもの、例えばサッカー、釣り、アーティスト……などを、「お気に入り」タブで掘り下げていく形で見ていただきたいと考えています。皆さんそれぞれ興味・関心を持つジャンルがあると思うのですが、結構そういった情報って意識的に探しに行かないと、つい見逃してしまったり、追い切れなかったり、覚えていられなかったりしますよね。なかなかみんながみんな情報を自分で探しに行けるというわけではないですし、時間も限られています。そこをニューススイートを使うことでどんどんハードルを下げていって、ニューススイートを使っているお客様全員が「自分の興味がある情報にストレスなくリーチできる」という世界観を作っていきたいと考えています。

◆ 「キーワード」タブで自分の好きなジャンルのキーワードを登録


──ではあまりあさんを交えて、ニューススイートで実際にキーワードの登録をしてみることにします。

菊地原 ニューススイートのキーワード登録機能では、記事の本文中からキーワードを抽出して検索結果を表示しています。固有名詞だとかなりいい感じにできますよ。何を登録してみましょうか。


「お気に入り」タブのキーワード登録画面。

あまりあ 今、ゲーム「刀剣乱舞」の影響で、刀剣そのものに関心を持つ女性が増えていると感じています。「刀剣」のようなワードで登録すると刀剣の展示会やイベント情報なども見られるんじゃないかなと思ったのですが……。

菊地原 なるほど、入力してみますね。

f:id:hatenanews:20170721172459j:plain

あまりあ あっ、作品展情報が出てきましたね。関連性がある記事も出てきてうれしいですね。

f:id:hatenanews:20170721172056j:plain

あまりあ ニューススイートにはキーワードをどれくらい登録できるんですか?

菊地原 10個です。多彩な趣味をお持ちの方でも十分カバーできると思いますよ。

菊地原さんとあまりあさん。

菊地原 驚かれるかもしれませんが、僕はアイドルの「NEWS」が好きで、メンバーの名前などをキーワード登録しています。

あまりあ えっ! そうなんですか?

──NEWSの4人のうち誰がお好きなんですか?

菊地原 手越祐也さんです。なかなか恥ずかしくて、周囲の人に言ったことはないんですけど。

あまりあ そんなことないですよ! 男性のファンの方も結構いらっしゃると聞きます。

菊地原 この間のライブでファンサ(公演中にメンバーからファンに対して行われるサービスのこと。「手を振ってくれる」「目が合う」「指で差してくれる」など)をもらって、最高にうれしかったです。勘違いでないといいんですが……。

あまりあ いいですね! 私が好きな2.5次元ミュージカルでは、アンコールで客席にやってきた出演者が男性客を見つけてうれしそうにしているのをよく目にします。

菊地原 NEWSを好きになったのは割と最近のことです。昨年からライブに足を運ぶようになりました。最初は全然興味がなかったんですが、もともとは妻が嵐を好きで、その影響で関連するテレビ番組を見るようになりました。その中で、同じ職業人として、彼らのアイドルとしてのプロ意識は本当にすごいなと思っています。

あまりあ 分かります!!

菊地原 NEWSにはいろいろなストーリーが多いんです。メンバー一人ひとりが背負っている文脈が……。

お互いの“推し”について盛り上がる菊地原さんとあまりあさん。

あまりあ とても共感します。文脈をひっくるめて見届けたくなりますよね。舞台の場合、これが初仕事という若い出演者もいるので、公演初日は見ているこっちまで手に汗を握るほど緊張感が伝わってくるんですよね。でも千秋楽が近付くにつれて、舞台の世界観そのものを楽しみつつ作品をより良いものにしようと奮闘している姿が見えてきて、胸を打たれます。

菊地原 そうですよね。舞台でもライブでも毎回生まれるものが違いますし、内容がだんだん良くなっていったり、この日は調子悪いなって分かったり……。公演中は、Twitterなどを使って情報を追っているんですか?

あまりあ よく見ています。リアルタイムの話題はTwitterが強いですが、ニュース記事という切り口であれば、ニューススイートで把握していけますよね。

菊地原 はい。そういう用途でぜひ使っていただけたらと思います。

あまりあ 舞台公演の初日前にはゲネプロ(演劇、音楽などの公演において、本番間近に本番通りの進行・衣装で行う「総稽古」のこと)があって、各媒体が公演初日に記事を出すんですね。それらの記事を追っていくのがとても大変で。各媒体がTwitterのアカウントで「記事を書きました」と告知するんですが、すべてキャッチアップしていくのは難しいです。そういうものをニューススイートでまとめて見られたらすごく便利だと思います。

菊地原 全員が全員、Twitterも検索も駆使して自分が欲しい情報を探すことはできないですよね。そういった方々にニューススイートで「自分の欲しい情報がアプリで届く」体験をしていただきたいです。例えば楽しいイベントがあったとしたら、次の日のニュースも含めて楽しめるのがコンテンツの味わい方だと思っています。そこは、話題になっているニュースを追うだけでは味わえないと思うんですよ。幅広い情報を「お気に入り」タブで集めてぜひ楽しんでほしいと思います。自分が好きなアイドルやグループを掘り下げていくような体験は、他のニュースアプリではなかなか作れないんじゃないかなと思います。

f:id:blog-media:20170721150543j:plain

菊地原 それにしても、こんな形でNEWSファンであることを公言することになるとは……。

あまりあ いえいえ、意外なところで親和性のあるお話を伺えてうれしいです。

◆ 「キーワード」タブで自分の好きなサイトのRSSフィードを登録


──さらに、RSS登録機能も使ってみましょう。


「お気に入り」タブの「カテゴリ/URL」画面。RSSフィードの登録はここで行う。

あまりあ 最近RSSフィードを配信しているサイトが減ってきていると感じています。好きなサイトをしっかり見るためにはとても便利なんですが……。

菊地原 一般の方には、RSSフィード登録は難しく感じるかもしれないですね。そこはAI機能の充実などを含め、人力・自動双方の面で情報取得のハードルを下げていきたいと思っています。WebサイトのRSSフィードを入力してみますね。

f:id:blog-media:20170721150453j:plain

菊地原 登録できました!

あまりあ よかった!

菊地原 Google リーダーの開発停止が話題になったころから、専門的な情報を効率的に掘り下げられるようなサービスが減ってきたと感じています。ベーシックなニュースアプリではどうしてもメジャーなニュースがメインです。ニューススイートでも普段のニュースはきちんと押さえていますが、それだけでは先ほど言った「文脈やコンテンツを味わう」部分は満たされないと思います。そういった楽しみ方を、いろいろなお客様に体験していただきたいですね。

──ニッチなキーワードや好きなサイトのRSSフィードを登録して使っていく行動は、アプリ設計の段階から織り込んでいたのでしょうか。

菊地原 そうですね。「ニュース」「お気に入り」の2つのタブを使いやすくすることで、一人ひとりのニーズをカバーできると考えました。

あまりあ メジャーなニュースはどのアプリでも取り扱っているんですが、自分の興味を詰め込めるところはなかなかないと思うんですよね。ニュースの一覧を見て「こうじゃないんだよな……」と感じることもあって。でも、こんなふうに自分でカスタマイズできたら、その空間には自分が追いかけたい情報が詰まっているという体験になりますね。

──アプリ制作に際してはその使い方は想定していましたか?

菊地原 はい! 自分の興味空間を作り上げていくのは、楽しくて価値があることだと考えています。ニューススイートでは「自分だけのニュースアプリ」を目指しています。プリインストールされていて多くのお客様にリーチできるという強みもあるので、一部のリテラシーの高い人だけではなく、世界中のどの年齢層のお客様にも提供していくことを目標にしています。

あまりあ 新しい世界を知るきっかけになる気がしますね。

菊地原 「ニューススイートがきっかけでアイドルにはまりました」と言ってもらえたら、僕も一アイドルファンとしてとてもうれしいです。

◆ Xperia Touchを使ってニューススイートをテーブルや壁に投影してみる


──ここでAndroidを搭載したXperia Touchが登場しました!

菊地原 ニューススイートはXperia Touchにもプリインストールされているんです。

Xperia Touch(エクスペリア タッチ)G1109 | スマートプロダクト | ソニーモバイル公式サイト

f:id:blog-media:20170721150527j:plain

あまりあ わー、すごい! プロジェクターの文字ってにじむイメージがあったんですが、とても鮮明でくっきりしていますね。設定画面もテーブルに映っていて新鮮です。

菊地原 場所を選ばないので、料理しながら操作できますよ。手が水で濡れていてもOKです。まな板にも写せます。

あまりあ まな板に「お肉をこの位置で切るといい」みたいに目安を映して使えそうですね。今流行りの料理動画を流しておくのもよさそう。

f:id:blog-media:20170721150531j:plain

あまりあ 壁に映ったニューススイートも記事を次々スクロールできる!

菊地原 「お気に入り」タブの情報がどこでも見られるというのはいいですよね。自分で撮った写真や動画も投影できます。

あまりあ 新しい情報収集の世界ですね……!

菊地原 自分の部屋に、ニューススイートの記事もすべて含んだ「お気に入り」の空間を作ることができるんですよ。

◆ ニューススイートの今後の展開は?


──今後のニューススイートの展開について教えてください。

菊地原 ニューススイートは当初Android版だけでしたが、2017年1月にiPhone版の提供を開始し、より多くのお客様に使っていただけるようになりました。CMの効果もあってか、iPhone版のダウンロードも順調に伸びています。

f:id:blog-media:20170721150458j:plain

また、Android版では2016年11月から、AIが自動的に推薦記事を解析する「For You」機能をベータ版として提供しています。その人が読んでいる記事を分析して「こんな記事もおすすめ」という形で表示します。例えば「盆栽が好きなおじいちゃんに盆栽の情報を届ける」「大河ドラマが好きなおばあちゃんに大河ドラマの情報を届ける」というように、すべての人に好きな情報を届けられる一番のニュースアプリとして評価していただけるよう、AI機能をより伸ばしていけたらと思います。

そして、ニューススイートを「皆さんの趣味をより楽しむためのアプリ」として使っていただけるとうれしいです。

* * *

家電会議の企画開発を担当するソニーのニュースアプリ「ニューススイート」は、5500万インストール突破、Android・iOSでご利用になれます。

ニューススイート(News Suite)オフィシャルサイト | ソニー