マーケット予想は「必ず外れる人」の逆張りがいちばん当たる!?(安達 誠司) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

マーケット予想は「必ず外れる人」の逆張りがいちばん当たる!?(安達 誠司) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

いよいよ2017年が始まった。新年最初(1月4日)の日経平均株価は、前場が終了した時点で前日比400円以上の大幅高となっている。非常に幸先のいいスタートを切った...

コメント1

  • yasudayasu

    2つめは、「極端なシナリオ」を提示する人である。マーケットは勢いがつくと一方向に流れやすいので、その過程で予想もどんどん「先鋭化」していく。1989年、「日経平均10万円説」というのがまことしやかに流れた。